スポンサーリンク

インフルエンザの予防は〇〇〇〇〇ヨーグルトで


寒季節になるとTVなどのメディアで話題に上るのがインフルエンザの流行です。

日頃からヨーグルトを摂取することで、あなた本来が持っている免疫力でインフルエンザを始めとする様々なウイルスから身体を守ることができます。

スーパーなどで手軽に購入できる〇〇〇〇〇ヨーグルトで、免疫力を高めてインフルエンザを予防しましょう!

インフルエンザ

インフルエンザの症状は、高熱や関節痛。筋肉痛などを伴います。
重症書いた場合などは、小さなお子さんや高齢者は、生命の危険にさらされる場合もあるので、日頃からの予防が大切です。

インフルエンザの症状


咳や鼻水・発熱は、風邪の症状と同じですが、インフルエンザに感染すると短期間で症状が悪化するのが特徴です。
健康な人の場合ですと3日から7日症状が続た後に治癒向かいます。
重篤な場合ですと、気管支炎・肺炎・脳炎・心不全などを引き起こし生命に関わる危機になる場合もあります。

インフルエンザの特徴

潜伏期間 1日から3日

感染経路 くしゃみなどの飛沫感染

スポンサーリンク

発症   短期間に急激な発熱 38℃以上

症状   悪寒・倦怠感・頭痛など全身症状
咳・痰・発熱・呼吸障害・腹痛・下痢など
期間   1週間程度

インフルエンザをヨーグルトで予防

インフルエンザの予防で最もポピュラーなのは、予防ワクチンですが、
ここでは、ヨーグルトでインフルエンザ予防を紹介します。

明治Rー1ヨーグルトで予防


2012年に各メディアで紹介された明治Rー1ヨーグルトはインフルエンザ予防に効果があったと紹介され爆発的に売れ、各スパーなど売り切れのお店がたくさんでました。
確かに有効的ですが、一個単価が高いので、1週間の内最低5本以上摂取して、6週間続けるとなると結構なお金が必要です。
家族で続けるとなると大変です。
受験生を抱えている家庭などは、受験生だけに飲ませている場合が多いようです。

〇〇〇〇〇ヨーグルトでインフルエンザ予防


もっと安価でインフルエンザを予防するには、手軽に買える〇〇〇〇〇ヨーグルトが一番です。
Rー1ヨーグルトを販売している明治は世界のトップ5に入るヨーグルトを販売している会社です。
そこの研究所で発見された乳酸菌の一つがRー1ヨーグルトなのですが、大元の乳酸菌は、ブルガリアヨーグルトでその中の乳酸菌の一部を突出させて作られたのが明治Rー1ヨーグルトなのです。

ブルガリアヨーグルトは、沢山の乳酸菌が働き牛乳を発酵させてヨーグルトになっていきます。
ブルガリアヨーグルトは、Rー1ヨーグルトの大元だと言えます。
ですから、ブルガリアヨーグルトを毎日、出来れば、夜に摂取することで、腸内環境が整い、あなた本来の免疫機能が働いて、インフルエンザを始めとするウイルスから守ってくれます。

ブルガリアヨーグルトはこんな良い事も

牛乳で下痢

牛乳を飲むとお腹が下る人は、乳糖不耐症と言って、牛乳の中に含まれる乳糖に耐えられず、下痢をしてしまうのです。
ヨーグルトは、乳酸菌の力で、乳糖を分解しますので、牛乳の栄養素を摂取することが出来るのです。

便秘

便秘の方は、腸内細菌のバランスが崩れている場合が多く、それが原因で便秘になります。ヨーグルトの乳酸菌が腸内細菌のバランスを整え、正常な腸の活動を促してくれます。
また、便秘が原因で肌荒れなどを引き起こす場合もありますから、便秘解消は良い事だらけです。

まとめ

ブルガリアヨーグルトは、どこでも簡単に購入できて、それほど高くありませんから、手軽に続けられるはずです。
腸内環境を整えることは、インフルエンザ予防はもちろん万病の予防になりますから、ぜひ試してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク