スポンサーリンク

女性の加齢臭の悩みの原因は、活性酸素だった


加齢臭というと男性専用の臭いと思っている方も多いと思いますが、女性にも加齢臭は存在します。
男性の加齢臭もそうですが、老化現象が加齢臭の原因だということが分かって来ています。

加齢臭の根本的な原因と対策が分かれば、加齢臭で悩むことも無くなります。

女性の加齢臭の原因

加齢臭は男性だけではなく女性も悩みになっていることがあります。
加齢臭は香水などでは解消することが難しく、自分で気づくことが難しいものですが、早い場合では30代でもニオイが生じることもあります。

加齢臭の原因はノネナールという成分で、皮脂腺から分泌される汗の中に脂質など様々な成分が含まれていて、脂質が活性酸素の働きで酸化して過酸化脂質に変化します。

活性酸素の働きを抑えることが弱まると過酸化脂質が発生しやすくなり、同様に皮脂が分泌される他の物質と過酸化脂質が結合するとノネナールが発生します。

男性のほうが皮脂の分泌量が多いためノネナールが発生しやすいのですが、女性の加齢臭の原因は男性と仕組みは同じですが、女性の皮脂分泌量が少ないというのは女性ホルモンの働きによるもので、それによって皮脂の分泌が抑えられていますが、減少することで男性ホルモンが活発になり発生しやすくなります。

女性の加齢臭の原因は男性と同様のものもありますが、ホルモンの減少が影響していることは特徴的なことです。

女性の加齢臭対策

男性特有の症状だと思われがちな加齢臭ですが、女性にもあります。
男性と同じ仕組みによって加齢臭は出てきますが、対策することによって防ぐことや改善することは十分にできます。

まず、対策方法として簡単なのが1日1回のシャンプーとその後のドライヤーをしっかり行います。
ニオイが気になるからといって何度も洗髪すると、必要な皮脂を落としてしまい逆に皮脂の過剰分泌につながり、ニオイへとつながってしまいます。
それを避けるためにもシャンプーは1日1回、低刺激な皮脂を落としすぎないシャンプーで洗います。

スポンサーリンク

洗い終わった後はしっかりドライヤーをして、雑菌を増やさないことも大切です。
ベタつきが気になるときには、消臭効果のある緑茶を含ませたコットンで頭皮を拭くのが良いとされています。

また、腸内環境を整えることもオススメです。
便秘になると悪玉菌が増えて悪臭の元になるアンモニアなどが増えていきます。
それを避けるためにも、肉類は控えて野菜を多く取り規則正しい生活で、運動をすることなどが大切です。

女性の加齢臭予防

加齢臭は、活性酸素を抑える働きが、弱まって来ることで酸化脂質が増えることで、独特な匂いの加齢臭が発生するわけです。

体を清潔にする事で、加齢臭が抑えられるわけですが、加齢臭の発生する根源がなくなるわけではありません。

活性酸素を抑える酵素の働きが、良くなれば加齢臭も発生しなくなる訳です。
また、活性酸素を抑えるということは、老化を抑えることになる為。アンチエイジング効果も出て来ます。

では、活性酸素を抑える酵素を増やす食品はどんなものでしょう。

お勧めは、ルイボスティーです。
ルイボスティー妊活の飲み物として、人気がありますが活性酸素を抑えることとノンカフェインで、妊娠しやすくなると言うことで、人気があります。

ですから、妊活だけでなく、加齢臭の予防やアンチエイジング効果もありますのでお勧めです。

ルイボスティーと一口に言っても様々な種類がルイボスティーにもあります。
お勧めは、ルイボスティーの中でもスーパーグレードと言われるランクをお勧めします。
茶葉の中でも上位1%しかないハイグレードな茶葉だからこそ、様々な効果が期待できると思います。

まとめ

加齢臭は、老化現象が引き起こす臭いだと理解していただけたと思います。
アンチエイジング対策を行うことで、加齢臭のみならずあなた体が若返る事で、様々な良いことが、出て来ます。
是非、行ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク